【ポテトの山】「富士そば」の店舗限定メニュー「ポテそば」がほぼポテト

富士そばの店舗限定メニューポテそば

「富士そば」の店舗限定メニュー「ポテそば」が人気らしい。「ポテそば」とはそばの上にフライドポテトがのっている、斬新すぎるそばだ。気になって仕方ないので「ポテそば」を食べられる「富士そば 神田店」に行ってみた。

「富士そば」の店舗限定メニュー「ポテそば」を実食レポート

 券売機を見ると、お目当ての「ポテそば」を発見。値段は440円。追加でお金を払えば、ポテトを増量できる。ポテトの量が2倍になる「ダブル(170円)」と3倍の「トリプル(340円)」だ。せっかくなのでポテトマシマシ、3倍の「トリプル」を注文。

富士そばの神田店の外観

富士そばの店舗限定メニューポテそばの券売機

 ポテトはその場であげるため、「富士そば」にしては珍しくしばらく待つことに。と言っても5分くらいの待ち時間だけど。そして目の前にあらわれた「ポテそば」をみてビックリ。「ポテトの山」!

富士そばの店舗限定メニューポテそば

富士そばの店舗限定メニューポテそば

 フライドポテトがまさに山積みで、そばが全く見えない。ほぼポテト。無理やり地中のつゆからそばを引っこ抜いて写真をとってみた。

富士そばの店舗限定メニューポテそば

「ポテト山」を頂上から攻める。アツアツのホクホク! ファーストフードのポテトのようにパサパサしておらず、食感はイモそのもの。つゆが天つゆのような味なので、いもの天ぷらを食べているようだ。これはアリ、というかウマいぞ。

富士そばの店舗限定メニューポテそば

 誤算だったのが、ポテトの量。「トリプル」をなめていた。食べても食べてもそばが見えず、ようやくたどり着いたときには、そばが若干のびていた。完食したかと思いきや、「ポテト山」が噴火しており、どんぶりの外にポテトがこぼれていた。

富士そばの店舗限定メニューポテそば

富士そばの店舗限定メニューポテそば

「富士そば」の店舗限定メニュー「ポテそば」、揚げたてポテトがうまかった。勇気と胃に自信がある方は「ポテト山(トリプル)」の完全制覇にチャレンジしてはいかがだろうか。

関連記事