ラーメンが好き? ステーキが好き? それなら燈郎の「ステーキラーメン」食べればいいじゃない

燈郎の「ステーキラーメン」

 僕はステーキが好きだ。ラーメンはもっと好きだ。そんな僕には夢のような「ステーキラーメン」を出す店があると雑誌でみた。新小岩の「燈郎 (とうろう)」というラーメン屋だ。さっそく食べに行く。

新小岩 燈郎の「ステーキラーメン」

 場所は新小岩駅のすぐそば。店の前には「当店はいわゆるガッツリ系です!」というポスターが。麺、野菜大盛りマシマシの、ラーメン二郎系ということか。大盛り+ステーキ……? ごくり。これは大変なことになりそうだ。

ラーメン燈郎 (とうろう)

当店はいわゆるガッツリ系です

 覚悟を決め店に入り、券売機をチェック。ラーメン、つけめん、油そば、カレーラーメンと種類が豊富。あれ? 「ステーキラーメン」が無いぞ。よく見るとトッピングに「一番人気牛ステーキ(300円)」とある。なるほど、ステーキをトッピングして、「ステーキラーメン」にするのか。

 ラーメン二郎系の大盛りの激しさを考え、盛りはふつうで、トッピングにステーキを注文。値段は合わせて1000円。店内はきれいで、若いお兄さんたちがキビキビ働いている。10分ほどで目の前に「ステーキラーメン」があらわれた。

 乗ってる! ほんとにステーキが乗ってる! しかもまるまる一枚!

燈郎の「ステーキラーメン」

 ふつう盛りでも、麺と野菜はふつうの店では大盛りのレベル。その上にステーキがあり、かなりのボリューム。まずはスープをひと口。しょうゆスープだがそれほど辛くない。マイルドでコクがありうまい。

 麺は二郎系でお決まりの極太かと思いきや、細く平たい麺。スープとよくからみ、麺をすする手が止まらない。具のキャベツは甘く、しょうゆスープと相性がいい。

I燈郎のステーキラーメン

I燈郎のステーキラーメン

I燈郎のステーキラーメン

 ついにメインディッシュのステーキにはしをつける。まずは持ちあげてみる……。レアだ! 肉の中は赤く、外はこしょうをふって焼かれている。がまんできず口に運ぶ。ジュワッ。ひと噛みするごとに肉汁があふれる。ステーキはジューシーでやわらかく、赤み肉のうまさを堪能。

I燈郎のステーキラーメン

 ちょっと待てよ、このステーキ、これで300円!? どう見ても300円の肉ではない。スーパーでも1000円はする、上質なステーキに感じた。

 ラーメン自体のレベルも高く、ステーキも激ウマ。「燈郎 (とうろう)」のステーキラーメン、ぜひ食べてみてほしい。

ラーメン燈郎
電話番号 03-3696-7187
住所 東京都葛飾区東新小岩1-1-1
場所、行き方 総武中央線・新小岩駅北口を出て右へ。徒歩1分。総武快速線。新小岩駅から160m。
営業時間
11:00~15:00
18:00~23:00
※材料切れで閉店することがあります。
定休日 木曜日

関連記事