夏はこれ!「りんすず食堂」の「冷やしレモンラーメン」が冷え冷えでウマい!

東京のりんすず食堂の冷やしレモンラーメン

 東京の大島駅近くのラーメン店「りんすず食堂」。レモンラーメンが名物の店だが、夏の新メニュー「冷やしレモンラーメン」を発見。さっそく食べてみた。


「りんすず食堂」は大島駅からまっすぐ歩いて5分くらい。すずの看板が目立つ店の前には、テレビでの「レモンラーメン」の紹介報告がたくさん。松本人志や沢尻エリカも来たとか。

東京の大島駅近くのラーメン店「りんすず食堂」

 店に入り、お目当ての「冷やしレモンラーメン」を注文。値段は750円。この店でレモンラーメンを食べる場合は、絶対に頼むべきトッピングがある。それが「鶏天(200円)」。サクサクの鶏天は、酸っぱいレモンラーメンと相性抜群なのだ。

 10分ほど待つと「冷やしレモンラーメン」がきた。どんぶりの淵にはスライスされたレモンがぐるりと並び、スープには浮かぶ大量の氷。なんとも涼しげなラーメンである。

東京のりんすず食堂の冷やしレモンラーメン

東京のりんすず食堂の冷やしレモンラーメン

東京のりんすず食堂の冷やしレモンラーメン

 スープをすすると、冷た酸っぱい! そばつゆのような和風だしに、レモンの酸味がミックスされてウマい。麺は腰のある細めんで、ちゅるちゅるっといくらでも食べられる。

東京のりんすず食堂の冷やしレモンラーメン

 さらにトッピングの鶏天を、冷たいスープに軽くひたしながら食べると、最高にウマい。

東京のりんすず食堂の冷やしレモンラーメン

 普通のラーメンは食べると汗だくになるが、「冷やしレモンラーメン」は食べ終えても汗一つかかなかった。味も抜群だし、暑い夏に最高のラーメンだ。

関連記事