パイナップルラーメン屋「パパパパパイン」で、限定冷やしメロンラーメン「メメメメメロン」を食べてきた

冷やしメロンラーメン「メメメメメロン」

 前に行ったパイナップルラーメン屋「パパパパパイン」が忘れられず、店主のtwitterをチェックしていた。すると、なんとメロンを使った冷やしラーメン「メメメメメロン」を限定販売するという告知が。ダッシュで店に向かう。


 今日も店からは「パパパパパイン、パ~イナップル♪」という謎のパイナップルソングが聞こえる。中をのぞくと、テレビの取材が入っている。限定ラーメン「メメメメメロン」の噂を聞きつけ、取材にきたに違いない。僕も迷わず「メメメメメロン(900円)」を注文する。

パイナップルラーメン屋「パパパパパイン」

冷やしメロンラーメン「メメメメメロン」

ラーメン屋のパパパパパイン

 店主が「メメメメメロン」を作り始めた。ラーメンづくりの途中で、決定的瞬間を目撃してしまった。店主が小さな寸胴鍋から、おもむろに黄緑色のメロン汁をどんぶりに投入したのだ。メロン汁キター! 心の中でテンションが一気に上がる。一体どんな味なのか? にやにやしながら待っていると、「メメメメメロン」が目の前に運ばれてきた。

冷やしメロンラーメン「メメメメメロン」

冷やしメロンラーメン「メメメメメロン」

 あれ? メロン乗ってない……。パイナップルラーメンのように、メロンの果肉がごろごろ乗っているのかと思ったが、違う。メロン無いじゃん、とガッカリしながら、スープをひとくち。んっ? んんんっ!?

 ……メロンは確かにここ(スープ)にいるっ!!!

 スープをひとくち飲んだだけで、鼻から抜けるメロンの香り。はっきりとメロンが入っているのが分かる。さっきのメロン汁はおそらく、生のメロンをつぶしたものだろう。その証拠に、スープに漂うメロンのかけらを発見した。

冷やしメロンラーメン「メメメメメロン」

冷やしメロンラーメン「メメメメメロン」

 あっさりした冷たい魚介系のスープに、フルーティーなメロンが意外に合う。細いめんはコシがあり、つるつると箸が止まらない。スープがメロンだから、具は生ハムなのだろうか。この生ハムが柔らかくてうまい。メロンと生ハムが合うのは分かっていたが、まさかラーメンで再現するとは……!

冷やしメロンラーメン「メメメメメロン」

冷やしメロンラーメン「メメメメメロン」

 この店主、やはりふざけているだけでなく腕もある。面白いアイデアで、不思議なラーメンを生みだす、ラーメンアーティストだ。というとホメすぎか。

パイナップルラーメン屋さん パパパパパイン
住所 東京都杉並区西荻南3-12-1 日伸西荻プラザ1F
営業時間 11:00~20:00
定休日 水曜

関連記事