新宿「カプコンバー(CAPCOM BAR)」で脳みそケーキを食べたい

脳みそケーキ

 新宿にゲームのカプコンにまつわるバー「カプコンバー(CAPCOM BAR)」があると知り、面白そうなので行ってみた。そこで見たのは驚きの光景だった。


 今「カプコンバー」は大人気で、開店前に並んで整理券を手に入れないと、入ることすら難しい。並んで驚いたのが、客の9割は10代から20代の若い女性である。僕のようなオッサンは皆無であった。早くもアウェー感が漂うが、整理券は無事ゲットした。

カプコンバー(CAPCOM BAR)外観

大勢の人が並んでいる

 時間になり店に入ると「いらっしゃいませ~!」と元気な店員のお兄さんの声。店の中はブルーのライトにゲームの映像がディスプレイで流れており、近未来的なかんじ。バーなのでお酒も並んでいる。店のいたるところにカプコンのゲームキャラやアイテムが置かれ、楽しい雰囲気だ。

カプコンバー(CAPCOM BAR)店内の様子

カプコンバー(CAPCOM BAR)店内の様子

カプコンバー(CAPCOM BAR)店内の様子

カプコンバー(CAPCOM BAR)店内の様子

カプコンバー(CAPCOM BAR)店内の様子

カプコンバー(CAPCOM BAR)店内の様子

カプコンバー(CAPCOM BAR)店内の様子

カプコンバー(CAPCOM BAR)店内の様子

 お客さんを見ると、みなゲーム好きのようだ。店員のお兄さんとゲーム談義で盛り上がっている人も。まわりはほぼ女子で、一人で来ているのは僕だけのようだ。肩身を狭くしていると、店員さんが話しかけてくれた。ありがとう店員さん。

 メニューもゲームにちなんでいて面白い。ドリンクは「バイオハザード」に出てくる「G-ウイルスワクチン」(780円)をオーダー。注射器をグラスにブッ刺さして楽しめる。

G-ウイルスワクチン

G-ウイルスワクチン

G-ウイルスワクチン

 次に頼んだのは、モンハンに出てくる「一狩り行こうぜ!! こんがり肉」。ここで事件が起きた。何人かこの肉をオーダーしたらしく、各テーブルに肉が置かれる。すると店員さんが音頭をとり、お客さん全員で「上手に焼けました~!」とゲームの決めゼリフを合唱し、こぶしを突き上げるのである。

 お客さんはゲームのファンなので、とても盛り上がっている。男、しかも一人で来ているので恥ずかしさマックスだが、僕も小さくこぶしをあげた。

モンハンのこんがり肉

上手に焼けましたと拳を上げる

上手に焼けましたと拳を上げる

 ほっとしたのもつかの間、またすぐ事件は起きた。今度は逆転裁判のメニュー「そのソースに異議あり! オニオンリング~裁判長の木槌コロッケ付き~」(580円)が席に運ばれたときだ。

 突然店員さんが「静粛に!」と木槌を打ち鳴らしたのだ。そしてお客さん全員で、オニオンリングを指を差し、逆転裁判の決めポーズで「意義あり!」と大合唱。僕も小さくオニオンリングを指さした。店内は大いに盛り上がり、この参加型イベントが「カプコンバー」の特徴だと気付く。

逆転裁判の木槌

逆転裁判の決めゼリフ、意義あり!

 そして店員さんのテンションはひたすら高く、ゲームの知識が豊富でやさしい。足しげく通う女性ファンが多いのもうなずける。

 メニューを見たときから、心に決めたデザートがあった。脳みその形をした「ブレイン(脳みそ)ケーキ」(680円)だ。出てきてびっくり、まんま脳みそである。食べてみると、脳みそだから?か分からないが、クリーミーでジャムの酸味が効いてほどよい甘さ。出オチかと思ったが、脳みそケーキが一番おいしいかった。

脳みそケーキ

脳みそケーキ

 そして最後のイベントが始まる。プレゼント抽選会だ。店員さんがマイクパフォーマンスで盛りあげながら、くじを引く。ドラムロールが流れ、番号が呼ばれる。

「一番のお兄さん! 当たらないと思ってたでしょ~」

 なんと、当たってしまった! 一人で来ている僕が賞品をゲットしてしまったのだ。お客さんもやさしいので拍手までいただいてしまい、なんだか申し訳ない。ゲットしたのは大きく「狩人」とプリントされたモンハンTシャツだ。モンハンを一度もやったことがないなんて、口がさけても言えない。

プレゼント抽選会

モンハンTシャツ

「カプコンバー」の魅力は、ゲームの世界にひたれて、イベントで盛り上がり、店員さんとお客さんがひとつになれることだ。不思議な世界を味わえて楽しかった。ただこれから行こうとしている人は、ふたり以上で行くのをおすすめする。

「カプコンバー(CAPCOM BAR)」
住所:〒160-0021 新宿区歌舞伎町1-3-16 パセラリゾーツ新宿本店1F
営業時間:平日14:30~24:00 土曜・日曜・祝日12:00~24:00
電話番号:0120-706-732
地図:CAPCOM BAR(カプコンバー)公式サイト「カプコン」×「パセラ」のコラボ・バー アクセス

関連記事

コメント

  1. 匿名 より:

    私も昨日一人で行ってカウンター隅っこで最初はどうしようの気分だったけど席の間隔が近いというのもあってお隣り2人組と話していたらいつの間にか仲良くなって店員さんに「あれっ?ここ3人ですか?」って聞かれましたねw
    二人以上で行っても楽しいですが一人で行くと仲間が増えたりしますよ