【神保町ランチ】「用心棒」の「冷やしまぜそば」の盛りがヤバい!

神保町の用心棒の冷やしまぜそば

 神保町のラーメン店「用心棒」で、夏限定の「冷やしまぜそば」が始まった。この「冷やしまぜそば」、とにかく盛りがスゴいらしい。ランチタイムに実際に食べてみた。


神保町の用心棒

「用心棒」店内に入ると、屈強な男たちの背中が並んでいる。僕も負けずに「冷やしまぜそば」をオーダー。値段は830円だ。しばらくすると店員から、野菜やにんにくなど無料オプションを乗せるか聞かれる。無料なので「全部のせ」でお願いした。その結果がこれだ。

神保町の用心棒の冷やしまぜそば

神保町の用心棒の冷やしまぜそば

神保町の用心棒の冷やしまぜそば

 ドーン! どんぶりに天高く盛られたもやし。他にもにんにく、あぶら、豚肉、ねぎ、天かす、生卵がこれでもかとのっている。めんの姿は全く見えない。

 たっぷりかつおぶしのかかったもやしから攻める。あぶらの辛味でバリバリ食べ進めると、ようやく下からめんが顔を出した。

 めんはぶっとく、しょうゆだれがよくからむ。冷たいこともあり、意外とあっさりと食べられる。だが減らない。いくら食べても減らない。めんと具をまぜたら、容量が増えた気がした。

神保町の用心棒の冷やしまぜそば

神保町の用心棒の冷やしまぜそば

 最後はさすがに腹いっぱいだが、うまかったので満足した。

関連記事