宮内庁御用達スイーツの限定「栗どら焼き」が超おいしい

楠公レストハウスの栗どら焼き

 前回の記事で「宮内庁スイーツ」の美しすぎる「菊最中」を紹介した。「宮内庁スイーツ」とは、天皇が住まわれている皇居(こうきょ)や、皇居のまわりで売っているお菓子のこと。実は「菊最中」の他に、もうひと品買ってきた。それが「栗どらやき」である。

宮内庁御用達の「栗どらやき」

 皇居外苑の売店「楠公レストハウス」で「栗どらやき」を発見。値段は1200円で、箱の下には「限定品」の文字。この売店でしか買えないのだろう。「限定品」と言われてスルーできるほど、僕は大人ではない。即買いした。

皇居外苑の売店の楠公レストハウス

楠公レストハウス

 栗の絵が描かれた箱を開けると、どらやきが5つ並んでいる。手にとってみると、どらやきの表面に「菊のご紋」と「二重橋」の刻印が! なんて格式の高いどらやきなんだ。恐れ多いが「菊のご紋」のどらやきを、そっと口に運ぶ。

楠公レストハウスの栗どら焼き

楠公レストハウスの栗どら焼き

宮内庁スイーツの限定「栗どら焼き」

楠公レストハウスの栗どら焼き

 うめええええええええええええええええええ!!!

 まずあんこが黄色い栗あんで驚く。この栗あんがおそろしくうまい。舌触りはすこぶるなめらかで、こくのある甘みが口の中に広がる。しかも栗あんの中には、栗の果肉がしっかり入っていて、二度びっくり。栗インザ栗。

楠公レストハウスの栗どら焼き

「宮内庁スイーツ」は見た目だけかと思っていたが、味も本格的で驚いた。とくに限定品の「栗どらやき」は、栗インザ栗のサプライズもあるので、おみやげに激しくおすすめだ。

楠公レストハウス
所在地 千代田区皇居外苑1-1
アクセス・行き方 二重橋駅・日比谷駅B6出口より徒歩2分
東京駅・有楽町駅より徒歩10分
定休日 12月29日~1月1日は休業(団体弁当部門は年中無休)
営業時間 8:30~17:00(※ランチタイム 11:00~14:00)
電話番号 03-3231-0878
※最新の情報は直接お店に確認してください

あなたにおすすめ!関連記事