東野圭吾の本が巨大レゴに! レゴ社認定プロビルダー三井淳平さんの作品が展示中

レゴ社認定プロビルダー三井淳平さん作『ラプラスの魔女』

 神保町の三省堂書店に、世界でたった13人しかいないというレゴ社認定プロビルダー、三井淳平さんのレゴ作品が展示されている。東野圭吾の本『ラプラスの魔女』がレゴで立体作品になっているのだ。実際の写真がこちら。

レゴ社認定プロビルダー三井淳平さん作『ラプラスの魔女』

 本とくらべるとデカい! よく見ると「魔女」の文字は浮いていて、目立つようにつくられている。

レゴ社認定プロビルダー三井淳平さん作『ラプラスの魔女』

レゴ社認定プロビルダー三井淳平さん作『ラプラスの魔女』

レゴ社認定プロビルダー三井淳平さん作『ラプラスの魔女』

 背表紙までリアルに再現されている。

レゴ社認定プロビルダー三井淳平さん作『ラプラスの魔女』

 さすがレゴ社認定プロビルダー、三井さん、スゴイっす!

関連記事