元日と元旦の意味の違いとは?

元日と元旦の意味の違いとは

  年が明けるとやってくる年賀状。その年賀状によく書かれている言葉が「元日」と「元旦」。そこでふと思う。「元日」と「元旦」って、同じ意味なんだろうか? 気になったので調べてみた。


 言葉の意味を解説した『バラ肉のバラって何? ( 金澤信幸著 )』には、こう書かれている。

元日とは1月1日丸一日のことだが、元旦とは1月1日のある一部を使う言葉だ。「旦」には、朝、朝方という意味がある。つまり、元旦とは元日の朝のことである。

 なるほど。整理するとこうだ。

元日=1月1日丸一日
元旦=1月1日の朝

 恥ずかしながら意味の違いを初めて知った。これで気兼ねなく(?)年を越せそうです。

関連記事