楽天銀行の支店名は「踊りの名前」

 銀行の支店名といえば、新宿支店など地名がついているのが普通だ。しかしネットバンキング大手の楽天銀行の支店名は少々変わっている。どう変わっているのかというと、支店名が「踊りの名前」になっているのだ。実際にご覧いただこう。


 楽天銀行の支店名は、サイトで紹介されている。「踊りの名前」の支店は下記のとおり。

 ジャズ支店、ロック支店、サンバ支店、ワルツ支店、オペラ支店、タンゴ支店、サルサ支店、ダンス支店、リズム支店、ビート支店、マーチ支店、ピアノ支店、ドラム支店。

 中でもロック支店はかなりのインパクトだ。できればロック支店にはロックンローラーらしく、多めの額を入れておきたい。この名前、見ている分には面白いが、事件が起きてニュースになったらまぬけだと思う。「踊る銀行員! サンバ支店から1億円不正引き出し!」。

関連記事

コメント

  1. ピヨピヨ より:

    すいません。踊りじゃないです。音楽のジャンルです。