バレンタインだから「チョコラーメン」を食べてみた

パパパパパインのチョコラーメン

 今日はバレンタイン。なんとバレンタイン限定で「チョコレートラーメン」を出す店があるという。そんなおかしなことをするラーメン屋はあそこしかない。このブログでもたびたび登場している「パパパパパイン」である。


「パパパパパイン」はその名の通り、パイナップルづくしのラーメン店。店に近付くと聞こえてくる「パパパパパイン、パ~イナッポー♪」という謎のパイナップルソング。店に入ると、カウンターもいすも、すべてパイナップル。おまけに「シゲルパイナップル」という馬券まで飾ってある。どんだけパイナップル好きなんだよ。

パパパパパイン外観

パパパパパインの看板

パパパパパインの店内

パパパパパインの店内

パパパパパインの店内

 店主はおかしなラーメン作りの天才で、メインの「パイナップルラーメン」以外にも、数々の限定ラーメンを発明している。過去にはメロン入りラーメン「メメメメメロン」、ヨーグルトを使った「ヨヨヨヨヨーグルト」など、パンチの効いたラーメンを次々に発表。

 そんな「パパパパパイン」が満を持してバレンタインに放つのが、チョコレート坦々麺「カカカカカカオ」。わくわくして待っていると、ついにチョコラーメンが目の前にやってきた!

パパパパパインのチョコラーメン

パパパパパインのチョコラーメン

パパパパパインのチョコラーメン

 うひょ~、スープがチョコ色!

 一体どんな味がするんだろう? まずはどう見てもチョコなスープをひとくち。

 感じる、チョコをハッキリと感じる!!! チョコのビターな香ばしさが、口の中に広がる。っていうかうまいぞこれ!

 チョコとごまの入った濃厚なスープが、細めんによく絡む。おまけにピリ辛で、食欲が止まらない! 口の中がヒリヒリしてきたので、パイナップルをひとつまみ。

 甘~~~い。

 チョコ坦々麺がビターでピリ辛なので、パイナップルの甘さがより際立つ。きっとこれも計算づくなのだろう、やるな店主。やっぱりアンタ、天才だよ。「アイアンシェフ」に出て中華の鉄人を倒してほしい。

 「パパパパパイン」のバレンタイン限定チョコラーメン「カカカカカカオ」、激ウマだった。ぜひともレギュラーメニューに加えてほしい。

 著 タタタタタケダ

関連記事