【神保町ランチ】「やまいち」のかつ丼は絶品

やまいちのかつ丼

 よく口の中に肉汁が広がると言うが、「やまいち」のかつ丼は肉汁そのものをかみしめているようだ。今回の神保町ランチは足をのばして小川町駅から歩いてすぐのとんかつ屋「やまいち」へ。食べログでも評価がとても高い、名店中の名店だ。

 ランチどきに行くと、店内は満員でさらに外まで並んでいる。店の中は落ち着いた木のテーブル席と、カウンター席がある。迷わず「かつ丼」を注文。値段は1700円。しばらく待つと、うまそうなかつ丼がやってきた。

やまいちのかつ丼
やまいちのかつ丼

 うすいピンクの肉厚な豚肉から、肉汁が溶けてきらきらしている。そこにとろとろの半熟卵がかかっていて、なんともうまそう。かぶりついたとんかつは、肉がとにかくやわらかい。そして上質な脂で口の中が満たされる。うまい脂を噛んでいるようだ。

やまいちのかつ丼

 肉汁たっぷりの豚肉に、つゆがしみたごはんと半熟卵。どんぶりをかきこむ手が止まらない。口に豚肉を運んで肉汁をかみしめる度、うまさに目をつぶりたくなる。

「やまいち」のかつ丼、絶品です。ぜひ一度味わってみてください。

店名 とんかつ やまいち
ジャンル とんかつ、かつ丼・かつ重
住所 東京都千代田区神田須田町1-8-4 玉井ビル1F
交通手段
丸の内線淡路町駅A1出口 徒歩2分
都営新宿線小川町駅 徒歩1分
淡路町駅から103m
営業時間
[火~金]
11:00~13:50(LO)
[土]
11:00~13:30(L.O)
定休日
日曜日祝日、月曜日
※最新の営業時間は直接お店にご確認ください

関連記事