えごま油がスーパーから消えた理由

売り切れ状態のえごま油

 今日、スーパーの油コーナーを見てほしい。きっと「えごま油」だけきれいに売り切れているはずだ。「えごま油」が消えた理由は、「林修の今でしょ!講座」というテレビ番組で紹介されたからだ。

えごま油がスーパーから消えたわけ

 番組では「えごま油」の効能として、「認知症対策」と「うつ病治療」をあげていた。「えごま油」に含まれる「αリノレン酸」が体内でDHAとEPAに変化し、脳を刺激することによって、脳の神経細胞を死ぬのを防ぎ、認知症対策になる。また、やる気に関わる神経細胞を元気にすることで、「うつ病治療」にもなると紹介していた。

 この放送をリアルタイムで見ていて「これは明日えごま油売り切れだな」と思ったら案の定、翌日スーパーから「えごま油」が消えていた。

 26日現在のスーパーの様子。きれいに「えごま油」だけ売り切れている。

 スーパー「サミット」は売り切れ。
売り切れ状態のえごま油

 「成城石井」も売り切れだった。
売り切れ状態のえごま油

 昔はみのもんたの一声で食材がスーパーから消えたが、今は林先生やマツコの番組の影響力が大きいようだ。

→ネット通販(楽天)で「えごま油」を探す

関連記事