邪悪なハンコ屋「しにものぐるい」でハンコを買ってみた

「しにものぐるい」のハンコ

 ネットを見ていて、とても気になるサイトがあった。ハンコ屋のサイトなのだが、店の名前がすでにおかしい。その名も、邪悪なハンコ屋「しにものぐるい」。邪悪なハンコ屋って一体……?

邪悪なハンコ屋「しにものぐるい」のハンコ

邪悪なハンコ屋「しにものぐるい」サイト

 さらにサイトを読みすすめると、商品もまたおかしい。はんこには名前だけでなくイラストも入っているのだが、そのイラストがユニークすぎる。犬や猫はまだ分かるが、ミジンコやウーパールーパーのイラストまである。チラ見、捕食の瞬間など謎のシリーズもあり、僕の心はすっかり奪われてしまった。

邪悪なハンコ屋のおかしなはんこたち

 これはもう買うしかない。1本2600円とちょっと高めだが、ひとつずつ手づくりということで、迷わず注文した。

 一週間後くらいに郵便でハンコが届いた。依頼主は「しにものぐるい」。郵便局の人も驚いただろう。中を開けると、はんこ、オリジナルのミニ新聞、メッセージカードが入っている。

しにものぐるいからの郵便

「しにものぐるい」のハンコ

「しにものぐるい」のハンコ

01

 手づくり感あふれる中身に早くもにんまり。さあお待ちかねのはんこを押してみよう。

邪悪なハンコ屋のはんこ

邪悪なハンコ屋のはんこ

 おお……、脱力感あふれるかわいさ。ちなみにこの絵は「あざらしを捕獲したシロクマ」。すばらしい。せっかくなので架空の請求書に押してみよう。

 僕はライターなので、原稿料を請求する。原稿料は安いものもあれば高いときもある。高いと嬉しいので「いいギャラとったど~」という意味をこめて、「あざらしを捕獲したシロクマ」の印を押す。

IMG_1147

 逆に原稿料が安いときは、「安すぎんぞバーロー!」という意味をこめて、「パンダまじギレ5秒前」のはんこを使う。

邪悪なハンコ屋のはんこで捺印

「しにものぐるい」のハンコ

 パンダは怒っているけどなぜか笑える。変なイラストでもほのぼのしてしまうのが、しにものぐるいのはんこの魅力だ。自分だけの隠しメッセージをこめて、こっそり使ってみようと思う。

◇関連リンク
・ネット(楽天)から通販で購入できます
邪悪なハンコ屋 しにものぐるい
邪悪なハンコ屋 ねこチラ見 認印
邪悪なハンコ屋 しにものぐるい ねこチラ見 認印

関連記事