氷がとけない魔法のコップ「サーモス 真空断熱タンブラー」が超便利!

氷が溶けないコップ

 テレビ番組のアメトークで「氷が溶けない魔法のコップ(タンブラー)」が紹介されている。本当なら超便利じゃないか。気になるので買ってみる。結論から言うと、もうふつうのコップにはもどれない。

氷がとけない魔法のコップ

 「サーモス(THERMOS)真空断熱タンブラー」はステンレスで、容量は400mlと320mlの2タイプ。つかった感じでは、容量は400mlあった方がいいと思う。320mlではちょっと少ない。

 本当に氷がとけないか実験。サーモスのタンブラーとふつうのコップに、冷蔵庫で冷やしたジュースに氷を5個入れる。暑い夏につかえないと困るので、クーラーを入れない猛暑の部屋でやってみる。

 30分後、ふつうのコップの氷はみるみる小さくなっているが、サーモスのタンブラーの氷は大きいまま。

氷が溶けないタンブラー

 1時間後、ふつうのコップの氷はほぼとけている。サーモスのタンブラーの氷はまだ大きい。さらにふつうのコップは結露でビチャビチャだが、サーモスのタンブラーはまったく結露がない。

氷が溶けないコップ

結露しないコップ

 約1時間半後、ふつうのコップの氷はとけて無くなっている。

サーモス(THERMOS)真空断熱タンブラー

 ここから先はサーモスのタンブラーだけで続ける。2時間後、氷はやや小さくなり、3時間後にやっとほぼとけた。

サーモス(THERMOS)真空断熱タンブラー

 氷がとけたあと、さらに1時間あとに飲んでみる。なんとキンキンに冷えたまま。クーラーをつけていれば、氷は5、6時間は残るだろう。

 サーモスのタンブラーを一度使うと、ふつうのコップには戻れない。

<記事で紹介した魔法のコップ ご購入はこちらから>

THERMOS 真空断熱タンブラー 400ml ステンレス JDA-400 S
THERMOS 真空断熱タンブラー 400ml ステンレス JDA-400 S

関連記事