ネット上でリア充のように見せる3つの方法

リア充

 Facebookやtwitterを見ていると、なんとリア充の多いことか。リア充は毎日楽しいことが起き、その様子をきゃっきゃうふふとネットに投稿しているのだ。心底うらやましい。僕もネット上だけでもリア充になりたい。リア充の投稿を分析し、どうすればリア充に見せられるか、考えてみた。


1.パーティーの写真をアップする

 リア充によるfacebookの投稿といえば、パーティーへの参加報告だ。毎日のようにパーティーや飲み会の写真をアップしている人がいるが、あれはパーティーに参加することでギャラをもらい生活しているのだろうか? 一度でいいから僕も「レッツパーティーなう」「ビンゴォオオオオ!!」などとつぶやいてみたいが、一向にパーティーの招待状は送られてこないのだ。

2.豪華なディナーの写真をアップする

 毎日のように高級ディナーの写真をアップしている人がいる。今日はフレンチ明日はイタリアン、果ては有名シェフとの2ショット写真まで。僕はひとりで卵かけごはんを食べているというのに、この差はどういうことか。リア充にもぜひ卵かけごはんのすばらしさを知ってもらい、茶碗でかっ込む姿をfacebookに投稿してほしい。

3.有名人との交流を報告する

「今日はネット界で有名な●●さんと飲んできました~!」などと、有名人との交流報告ばかりする人がいるが、あれは何なのだろうか? 「すごいのは有名人であり、YOUは凡人!」とコメントしたいが、チキンハートゆえ「いいね!」ボタンを押してしまうのである。

 以上の考察をまとめると、ネット上でリア充に見せるには「パーティーの写真をアップする」「豪華なディナーの写真をアップする」「有名人との交流を報告する」の3つを守ればよい。やらないけど。

関連記事