本命の恋人を決めたい「白い恋人」 VS 「面白い恋人」他

白い恋人他

 北海道のおみやげといえば「白い恋人」。おみやげの世界に恋人は一人だと思っていたが、最近全国に恋人が増えているようだ。たとえば大阪には「面白い恋人」というお菓子が出てきた。このままでは恋人だらけで風紀が乱れて大変だ。裁判沙汰になる前に、僕が色々な恋人を味わって、本命の恋人を決めたい。


白い恋人他

恋人候補 ひとり目
「白い恋人」
北海道代表
入手困難度 ★★☆☆☆
白い恋人

 まずは恋人候補の大本命、「白い恋人」。しかしこの白い恋人、僕の住む関東ではなかなか売っていない。販売元の石屋製菓のサイトをくまなくチェックし、デパートの北海道フェアで売るという情報を見つけ、ダッシュで買ってきた。

 こんがり焼かれたクッキーにホワイトチョコが挟まっている。外のクッキーはサクサクで歯ざわりがよく、口の中に入れた瞬間ホワイトチョコとクッキーは抜群の相性でとろけていく。もう一枚……と手が止まらない。やはり本命の恋人は「白い恋人」で決まりか?

白い恋人

白い恋人

恋人候補 ふたり目
「面白い恋人」
大阪代表
入手困難度 ★★★★★
面白い恋人

 二人目の恋人は、大阪代表「面白い恋人」。思わず笑ってしまう大阪らしいネーミングだが、それもそのはず、売るのはお笑いでおなじみの吉本系の会社。ただ「面白い恋人」を手に入れるのはとても難しい。ネットで通販もしておらず、大阪現地でしか買えないのだ。しかたないので大阪に行って買ってきた。

 パッケージは「白い恋人」そっくりだが、中身のお菓子はまったく違う。外はうすいゴーフルでパリっとしており、中はクリームでほんのり甘い。独特のみたらしの風味がくせになる。ふ~む、パロディ商品とあなどっていたが、味に一ひねりあっておいしいじゃないか。

面白い恋人

面白い恋人

面白い恋人

恋人候補 三人目
「通天閣の恋人」
大阪代表
入手困難度 ★★★★☆
通天閣の恋人

 なんとびっくり、大阪には「面白い恋人」以外にも恋人がいた。その名も「通天閣の恋人」。道頓堀のおみやげ屋でたまたま見つけた。新商品のようで、大阪以外で買うのは難しそうだ。さすがは大阪、商売根性がたくましい。

 お菓子は「白い恋人」系で、さくさくのクッキーに中はストロベリーチョコ。口に入れる前からいちごの香りがする。チョコはけっこう甘い。恋人同士の甘いひとときを表しているのだろうか。箱には「めちゃ2好きやねん」の文字が。余談だが、大阪のおみやげ屋には「大阪の恋人」というお菓子もあった。さすがに三つは買わなかったが、恐るべし大阪。

通天閣の恋人

恋人候補 四人目
「京都の恋人」
京都代表
入手困難度 ★★★★☆
京都の恋人

 だいぶお腹がふくれてきたが、恋人探しの旅は終わらない。続いての恋人は「京都の恋人」。京都にも行ったのだが、実は大阪のおみやげ屋でフライングゲットした。箱を見て気付いたのが、「通天閣の恋人」と同じデザインである。販売会社が同じようだ。

 こちらも「白い恋人」系で、中のチョコレートは京都ということで抹茶味。甘さはおさえ目で、抹茶の香りが鼻に残る。10代や20代ではない、大人の恋人という感じだ。

京都の恋人

京都の恋人

恋人候補 五人目
「どあらの恋人」
名古屋代表
入手困難度 ★★★☆☆
どあらの恋人

 名古屋の恋人は、なぜか中日ドラゴンズのマスコット「ドアラ」を猛プッシュする「どあらの恋人」。ネット通販で買えた。

 味は「白い恋人」そっくり。クッキーにホワイトチョコがサンドされている。自由奔放なドアラのように、中のチョコも冒険してもよかったのではないだろうか。ブルーのチョコでサイダー味とか。

どあらの恋人

どあらの恋人

恋人候補 六人目
「二次元の恋人」
秋葉原代表
入手困難度 ★★★☆☆
二次元の恋人

 長かった恋人探しの旅も今日で終わり。なんだか少しさみしい。最後の恋人は秋葉原にいた。「二次元の恋人」である。その名の通り、パッケージにはかわいいメイド姿の女の子が。よし、本命はこの子で決まりだ! おっと危ない、肝心のお菓子を食べていなかった。

 中身は「白い恋人」とは全くちがう。チョコがかかったパイだ。チョコはコーヒーのような香りがし、中身のパイはロッテパイの実のようにサクサクしている。なんていうか普通のお菓子である。

二次元の恋人

二次元の恋人

 さあ、いよいよ本命の恋人を選ぶ時が来た。全国の恋人たちはみな魅力的で僕を迷わせる。京都の子のストロベリーの香りにくらっとし、大阪のあの子は面白くてオリジナリティがあった。アキバのメイドさんにはビジュアル一発で落ちそうになった。だがしかし、色んな恋人を味わって改めて分かったことがある。それは「白い恋人」の絶妙なおいしさだ。他の恋人も似たような味だが、やはり何かが違う。本家には一歩およばないのだ。本命の恋人は「白い恋人」に決めた。一生愛し続けることを誓います。

白い恋人他

白い恋人

おまけ
買った恋人たちでつくった「面白い恋人ロボ」
面白い恋人ロボ

関連記事

コメント

  1. より:

    博多のお土産に赤い恋人(明太子味)ってのがありますよ。

  2. より:

    北海道のお土産屋さんには最近黒い恋人がある。

  3. 通りすがりの香川県人 より:

    恋人の旅おつかれさまでした。
    実に興味深い内容でした!
    コメントに書かれている黒い恋人がとても気になる~

  4. 北海道人 より:

    おもしろかったです^^ 札幌に白い恋人パークがある。チョコレートラウンジがいいところ♪

  5. 北海道の真ん中にいる人 より:

    おつかれさまです。けっこうありますね、恋人シリーズ。驚きました。あ、あと、黒い恋人には、興味があります。今度売ってたら買おうかな。ハハ(笑)