控えめに言って「楽天マガジン」がすげー得

この記事をシェア

楽天マガジンで電子雑誌を読む

 今まで知らなくて損した。雑誌読み放題の「楽天マガジン」がすげー得なのだ。「楽天マガジン」とは、年間3600円(税別)払う事で電子雑誌が読み放題のサービス。スマホやタブレット、そしてPCでも雑誌が読み放題だ。

 実際に自腹で「楽天マガジン」に登録し、iPadで読んでみる。アプリを立ち上げると、トーキョーウォーカー、SPA、FLASH、フライデー、東洋経済、MONOQLO、ダイヤモンドザイ、将棋世界、Cancamなど人気雑誌がズラリと並びテンションが上がる。

楽天マガジンで電子雑誌を読む

トーキョーウォーカー
楽天マガジンで電子雑誌を読む

anan
楽天マガジンで電子雑誌を読む

フライデー
楽天マガジンのフライデー

 記事も問題なく読める。

楽天マガジンで電子雑誌を読む

 気になる箇所は拡大できる。

楽天マガジンで電子雑誌を読む
 

楽天マガジンのここがスゴイ!

 ネットが繋がっている時に雑誌をダウンロードしておいて、後からオフラインで読むことも出来る。自宅でタブレットに雑誌をダウンロードしておいて、電車で読むといった使い方も可能だ。

 この「楽天マガジン」、ミソなのはデバイス5台まで入れられること。例えば家ではタブレットで雑誌を読み、通勤中はスマホで雑誌を読み、職場ではPCで雑誌を読む…といった使い方も出来てしまう。

PCのブラウザで雑誌を読んでいる所。
楽天マガジンで電子雑誌を読む

 これで年間3600円。月額にすると300円。月に1冊読めば元が取れる計算だ。ハッキリ言って定価で雑誌を買うのがアホらしくなる。

「楽天マガジン」のここがダメ

 メリットばかり言っても嘘くさいのでダメな所も言う。スマホで細かい記事を読むには拡大しないと読めないだろう(ダブルタップすれば良いだけだが)。ただグラビアや大まかな内容はスマホでも十分読める。あと、雑誌によってはカットされているページがあるのが残念。ただ1か月無料のお試し期間があるので、イメージと違ったらお試し期間中に解約してしまえば費用はかからない。

「楽天マガジン」の真の魅力とは?

 雑誌が読み放題の「楽天マガジン」だが、使っていて真の魅力に気が付いた。それはムック本の存在だ。例えばぴあの「ホテルブッフェ食べ放題 首都圏版」、マイナビブック「iPhone完全ガイド」というムック本も読めてしまうのだ。私は知らずに「ホテルブッフェ食べ放題」の紙の本を買っており、後で驚いた。ムック本も読めるのは相当得だろう。

 今では寝る前にiPadで雑誌を読むのが至福の時になっている。今まで知らなくて損した。

「楽天マガジン」公式サイト

この記事をシェア

関連記事