毎月22日は「ショートケーキの日」。その意外な理由とは?

毎月22日はショートケーキの日

 ケーキ屋の前に、こんなチラシがはってある。「毎月22日はショートケーキの日」。なぜ22日がショートケーキの日なのだろう? 答えを見て思わずうなる。言われてみれば納得する、意外な理由があったからだ。

毎月22日が「ショートケーキの日」の理由

 意外な理由の答えは、カレンダーにかくされている。毎月22日の上には、必ず15日がくる。15をちがう読み方にすると、「いちご」。つまり、カレンダーで上に「15(いちご)」が乗っているから、22日はショートケーキの日なのだ。

ショートケーキの日

 たしかに何月のカレンダーを見ても22日の上は15日。この事実に気づいて、ショートケーキの日を思いついた人はすごい。

関連記事

コメント

  1. ヒカキン より:

    イチゴケーキはおいしい四

  2. 匿名 より:

    2017/3/22 50年近く生きてきて、今日初めて知った。

  3. tkrardn より:

    天才じゃん

  4. あかねさす より:

    毎日新聞のクロスワードのカギの理由をパソコンで調べてビックリ!ギョウテン!90歳になると、知ってることの多くが読みが違ってきていたり、死語になっていたり、教えられた常識が非常識になっていたりで、それはそれで面白いのですが、初めてショートケーキって知ったことの新鮮さは若返りの一つ…ワクワクしたのでコメントしました。

  5. 翔ぶが如く より:

    私も毎日新聞のクロスワードから来ました。言葉って面白いですね。

  6. あなたの醍醐味 より:

    すごいなーやっとわかりました。
    全然わかんなかった       (/0-0\)フッジサーン
                      | |