【雑学】ウォシュレットの名前の由来は「レッツ・ウォッシュ」を逆さにしたもの

ウォシュレットの名前の由来

 お尻、洗ってますか? お尻を洗うと言えば、ウォシュレット。このウォシュレットの名前の由来をご存じだろうか? その答えは『世界一のトイレ ウォシュレット開発物語
』という本に書かれている。


 該当部分を引用しよう。

 ウォシュレットという名は、「これからは洗う時代です。洗いましょう」と呼びかける「レッツ・ウォッシュ」を逆さにしたものだ。

 ウォシュレットのレットは、レッツだった訳だ。意外と知らずに驚いた。ちなみにこの本、ノンフィクションで面白いのでおすすめ。

 今日もウォシュレットで、レッツウォッシュ!

関連記事

コメント

  1. GGG より:

    その本になんて書いてあるかしらんが、あとづけでしょ。
    ふつーに考えてウォッシュ+トイレット=ウォシュレットでしょ。

  2. GGG より:

    ネーミングの由来は2つの説があります。
    一つは、“洗う”を意味する英語「ウォッシュ(wash)」の変形版「ウォシュ」と、“トイレ”を意味する英語「トイレット(toilet)」の後側「レット」とを組み合わせた造語「washlet」。
    もう一つは、“さあ、洗おう”という英語「Let wash(レットウォッシュ)」の前後を逆転させた造語「washlet」。