ランチパックを簡単に作る方法

ランチパックを簡単に作る方法

 僕はヤマザキのランチパックが好きだ。そんなランチパックをほおばりながら思う。これ、自分でつくれないかと。ネットで調べると、なんと100円ショップのグッズでつくれるらしい。気になってしかたないのでさっそく試してみた。

ランチパックの簡単な作り方

 材料は食パンと中に入れる具。そして100均のキャンドゥで買った「パンピタ」というランチパック製造マシーン。もちろん100円。しかし本当にこれだけでランチパックができるのだろうか?

ランチパックを簡単に作る方法

ランチパックを簡単に作る方法

ランチパックを簡単に作る方法

 説明書のとおり、まずは食パン2枚をレンジで30秒チンして、しっとりさせる。そして食パンの真ん中に具をのせる。具は大好きなツナマヨにした。

 具をサンドした食パンを「パンピタ」にセットしたら、クライマックスの型抜きだ。上から両手でグッと抜き型を押しこんで、最後にパンの耳をとりのぞく。

ランチパックを簡単に作る方法

ランチパックを簡単に作る方法

ランチパックを簡単に作る方法

 できた! どうみてもランチパックのあの形。かんたんにランチパックが再現できて驚いた。自分でつくったせいもあるが、ツナマヨめっちゃうまかった。自作ランチパックのいいところは、好きな具を入れられること。いちごジャム、昨日の残りのシチューもランチパックに。

ランチパックを簡単に作る方法

ランチパックを簡単に作る方法

ランチパックを簡単に作る方法

 つくって分かったコツ。食パンは8枚切りでやわらかいものでつくると本物に近くなる。具ははみ出ないように真ん中に少なめにのせること。つくり方もかんたんなので、皆さんも試してみてはいかがだろうか。好きな具でつくると楽しいですよ。

あなたにおすすめ!関連記事