スカイツリー展望台「ガラス床」から下界を見下ろしてきた!

スカイツリーレポート

 スカイツリーの展望台に行ってきたので、ブログでレポートする。最寄駅の「とうきょうスカイツリー駅」で降りると、バーンと目に入る高さ634mの超巨大なスカイツリー。高すぎて見上げると首を寝違えるレベル。

スカイツリー展望台「ガラス床」から下界を見下ろす

スカイツリーレポート

 わくわくしながらスカイツリーに入ると、チケットカウンターが見える。こじゃれていて、飛行場のようだ。奥に進むと、真っ黒なエレベーターがあらわれた。開いてびっくり、エレベーターの中も真っ黒で、豪華な金の飾りに目を奪われる。高度はみるみる上がり、あっという間に高さ350mの第一展望台についた。

スカイツリーレポート

スカイツリーレポート

スカイツリーレポート

 展望台は円形になっており、360度景色を見渡せる。カフェもあった。展望台にはいすやひじをのせられる所もあり、下の風景をみやすいように工夫されている。あいにく曇っていたが、展望台からの景色は圧巻。すべてがミニチュアだ。

スカイツリーレポート

スカイツリーレポート

スカイツリーレポート

スカイツリーレポート

 フロアを階段でひとつ降りると、足元から下界をダイレクトに見渡せる「ガラス床」があった。大丈夫と頭で分かっていても、350m級の高さからスケスケの「ガラス床」に立って下を覗くと、正直ビビる。

スカイツリーレポート

スカイツリーレポート

 スカイツリーに行ったらぜひ「ガラス床」から下界を覗いて欲しい。すごいっすよ。

関連記事

コメント

  1. 匿名 より:

    よいですね