スーパーのポテトチップス売り場が「歯抜け」の理由とは?

じゃがいも不足でポテトチップスが売り切れ

 スーパーのポテトチップス売り場に異変。ポテトチップスの売り切れが続出しているという。カルビーのサイトによれば「去年北海道で起きた台風の影響で、じゃがいも(馬鈴薯)不足となり一部商品を休売、終売します」とのこと。つまり、「販売が中止される前にポテチを買占めてしまえ!」という状態らしい。ヤフオクでは「ピザポテト」が高値で出品される過熱ぶり。本当にポテトチップスは売り切れているのか、実際にスーパーに行って調べてみた。

スーパーのポテトチップス売り場が「歯抜け」状態

 埼玉県の3つのスーパーを調査。朝のオープン直後を調べる。まずはA店のポテトチップス売り場。想像以上に売り切れが多く唖然とする。たて一列ズバーンと売り切れていて、かなりの「歯抜け」状態だ。カルビーのうす塩、のり塩、コンソメパンチ、しあわせバター味が売り切れ。売り切れの理由は「台風の影響でのじゃがいも不足による欠品」という説明書きが。ちなみに話題のピザポテトも売り切れで、次回入荷は未定だ。

じゃがいも不足でポテトチップスが売り切れ

じゃがいも不足でポテトチップスが売り切れ

じゃがいも不足でポテトチップスが売り切れ

 続いてB店のポテトチップス売り場へ。やはり歯抜け状態で、カルビーのうす塩、コイケヤのり塩が売り切れ。B店には人気のピザポテトがまだ残っていた。

じゃがいも不足でポテトチップスが売り切れ

じゃがいも不足でポテトチップスが売り切れ

 最後にC店のポテトチップス売り場へ。またしても売り切れている商品があり、歯抜け状態。カルビーのうす塩、のり塩、しあわせバターが売り切れだ。

じゃがいも不足でポテトチップスが売り切れ

じゃがいも不足でポテトチップスが売り切れ

 調査結果。スーパーのポテトチップス売り場は売り切れ商品があり、歯抜け状態になっている。とくにカルビーのポテトチップスの売り切れが目立っていた。歯抜けの理由は、台風の影響でじゃがいも不足となり、ポテトチップスが販売休止になるのでその前に買っておこうということ。

 今までは普通に買えたポテトチップスが、残りわずかと知ると買いが殺到してあっという間に売り切れ。これぞ需要と供給の関係。またいつの日か、しあわせバターを食べて幸せを感じることができるのだろうか?

あなたにおすすめ!関連記事