【厚切りジェイソン】教育テレビの英語番組「えいごであそぼ」がめっちゃ分かりやすくなった

えいごであそぼwith orton
 教育テレビ(Eテレ)の英語番組「えいごであそぼ」が、厚切りジェイソン出演の「えいごであそぼwith orton」にリニューアル。この番組がとても分かりやすくて、息子も釘づけになっています。


 前身の「えいごであそぼ」は難しくてなんだかなあと思っていたのですが、厚切りverになって一気に分かりやすくなりました。子どもたちと厚切りジェイソンの掛け合いがメインなのですが、単語ひとつについても分かりやすく紹介しています。

 例えば「スネイク」という単語は、頭の「ス」を息を吐くように発音するのがポイント。それを子どもに分かってもらうため、スーと息を吐くと転がるへびの手作りおもちゃで遊ばせるのです。勉強ではなく遊んでいるので、単語も自然に覚えられると思います。1歳の息子もテレビに近づき「ス、ス、スー」と息を吐いてマネしています(笑)。発音については正直大人の僕も目からうろこで、学ばせてもらってます。

 出演者ですが、厚切りジェイソンは発音がハッキリしていて聞き取りやすく、元気なので朝見るのにピッタリ。日本語はいつもの感じですが、それも彼らしくていいかと(笑)。あと子どもで注目なのはきらりちゃん。ボーイッシュで個性的なんですが、なんともかわいいのです。

 あと田中理恵さんの体操コーナーもいいですね。魚が泳ぐポーズをしてFishと言ったりして、体操の内容と単語がリンクしているので分かりやすい。これも息子がマネしています。「えいごであそぼwith orton」は子どもがマネできるポイントが多いので、いい英語番組だと思います。

あなたにおすすめ!関連記事