だいすけお兄さん卒業あいさつ全文 卒業ソングは「にじのむこうに」

だいすけお兄さんの卒業のあいさつ

「おかあさんといっしょ」2017年3月30日、8時21分。だいすけお兄さんの最後のあいさつが始まる。


だいすけ「だいすけお兄さんから、みんなにお話があります。だいすけお兄さんは、今週の土曜日でおかあさんといっしょを卒業することになりました。9年間、歌のお兄さんとして全国のお友達といっしょに遊んで、たくさん歌を歌って、そして仲良くなって楽しい時間を過ごすことが出来ました。みんな、本当にありがとう!」

あつこおねえさん、小林よしひさ、上原りさ一同
「だいすけお兄さん、どうもありがとう」

だいすけ「ありがとう。さあ、来週からは新しい歌のお兄さんが登場しますよ。紹介するね、せ~の」
一同 「ゆういちろうお兄さ~ん」
ゆういちろう「は~い。みなさんこんにちは、初めまして。花田ゆういちろうです。これから全国のみんなといっしょに歌うのを、とっても楽しみにしています。がんばります」
一同 「いえ~い」
あつこ「みんなもゆういちろうお兄さんと早く仲良くしてね。そしてだいすけお兄さん、これからもずっと、お友達よ」
だいすけ「うん!」

 だいすけお兄さんが一人一人とハイタッチして、卒業の歌「にじのむこうに(作詞作曲 坂田修)」が流れる。だいすけお兄さんは最後まで笑顔で歌い切り、一同が集まって番組が終わった。

___

「おかあさんといっしょは」1歳の息子と毎日のように見ていたのでさみしいです。最後の歌「にじのむこうに」を笑顔で歌いきった姿は胸にグッときました。最後まで明るく元気なだいすけお兄さんはかっこよかったです。

あなたにおすすめ!関連記事