【イヤメール】こんなビジネスメールはイヤだ!

イヤメールをうけとる男性

 今やしごとにかかせない「メール」。そんなビジネスメールで、受けとってイヤになっちゃう「イヤメール」の例をあげてみる。

受けとってイヤになっちゃう「イヤメール」

履歴がない

______
武田さん

了解です。
______

 何のはなしに「了解」したんだよ~っ! こっちはいくつも案件かかえてんだよ。分からねえ、分からねえぞおおお! 履歴つけろやああああ!!

P.S に大事なことが書いてある

_______

たけださん

このまえの送別会、たのしかったですね☆
こんど写真おくりますね。
つぎは夏の花火ですかね?
たのしみで~~す!

P.S 決算書のすうじまちがっちゃいました。
プレスリリース、きのうテレビで発表しちゃいましたよね。
今からなおしていいですか~?
_______

 大事なことは「本文」に書け! P.Sにしれっと書いてんじゃねえぞ!!!

「イヤメール」というより「デスメール」?

いつも「至急」

メールタイトル
「大至急!きゃべつ100ケース!」
_______
武田

大大大至急いけぶくろ店にきゃべつ100ケース持ってきて!
このままだと昼お好み焼き出せない!
このメールみたらすぐ持ってきて!
いま11時半だからあと30分しかない!大至急!
_______

 至急の用事はメールじゃなくて電話しろ! キャベツ100ケースなんて持ってけるわけないだろ、アホか! お前からのメールいつも至急じゃねえか! あと名前よびすてだぞ!

 だいぶ取り乱しましたが、きっと同じような「イヤメール」をうけとって悶絶した方もいるはず。最後のは「イヤメール」というより、受けとったら死亡確定の「デスメール」かもしれませんが……。

あなたにおすすめ!関連記事