【頭上注意】書泉グランデの入り口がカオス【営業中】

書泉グランデの入り口がカオス

 神保町の書店「書泉グランデ」の入り口がカオスになっている。どうやらシャッターの調子がおかしいようで、お客さんへの注意喚起の張り紙であふれているのだ。しかも「頭上注意」と「営業中」を同時にアピールしており、面白いことになっている。


書泉グランデの入り口がカオス

書泉グランデの入り口がカオス

書泉グランデの入り口がカオス

書泉グランデの入り口がカオス

書泉グランデさんのツイート

 恐る恐る入店してみると「いらっしゃいませ!」という元気いっぱいの挨拶が。たしかに「営業中」だ。あふれる張り紙は、店員さんの愛があふれた結果に違いない。

あなたにおすすめ!関連記事