インスタントラーメンに重曹を加えてゆでると、生麺に変身する

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存
  • 0

インスタントラーメンに重曹を加えてゆでると、生麺に変身する

「ためしてガッテン」で、「インスタントラーメンに重曹を加えゆでると、生麺に変身する」と紹介していた。本当かどうかレシピを再現してみたら、確かに麺がつるっつるの生麺に変身した。作り方はとても簡単なので、そのレシピをご紹介。

インスタントラーメンに重曹を加えラーメンを作る

材料

インスタントラーメン、重曹(小さじ半分)、麺のゆで湯(500ml)、スープ用の湯(量はお好みで)

重曹インスタントラーメンの材料

重曹インスタントラーメンのレシピ

1. 沸かしたお湯に小さじ半分の重曹を溶かして混ぜ、そのお湯で麺を3分ほどゆでる。

インスタントラーメンの麺を重曹でゆでると生麺に変身

2. 同時にスープ用のお湯を沸かす
※重曹を入れたお湯は苦味が出るため、スープのお湯は別に沸かす

インスタントラーメンの麺を重曹でゆでると生麺に変身

3. 器にスープと麺を移してできあがり

インスタントラーメンの麺を重曹でゆでると生麺に変身

インスタントラーメンの麺を重曹でゆでると生麺に変身

 食べた感想は、麺の表面がつるっつるになり、モチモチした食感。「ためしてガッテン」によれば、「インスタントラーメンは高温の油で揚げるとかんすいが失われ、麺に小さな穴が開きコシや香りも失う。ところが麺をゆでる際に重曹を加えると、失われたコシや香りがよみがえる」とのこと。確かに生麺に変身してウマかった!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする