【神保町ランチ】【デカ盛りグルメ】「豚大学」の特大豚丼がヤバい!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存
  • 0

「豚大学」の豚丼

 神保町に「豚大学」という豚丼専門店がオープンしている。なんでも肉が丼から飛び出るほどの超大盛りらしい。「豚大学」が入っているビルには、同じくデカ盛りの「スパゲッティキング」もある。ここは大盛りビルか? 確かめるためランチタイムに「豚大学」へむかう。

神保町ランチ「豚大学」の豚丼を食らう

神保町の豚大学

 豚大学」の入り口で食券を買う。といってもメニューは豚丼しかないので、量を選ぶ。小、中、大、大学院(1000g)、修士(1500g)、博士(2000g)の中からチョイス。ただし修士と博士は、先に大学院を食べた人でないと注文できないらしい。今回は特大の「大学院(1000g)」にチャレンジ。

「豚大学」の豚丼の食券

 待つこと10分。ついに豚丼がやってきた。

「豚大学」の豚丼

「豚大学」の豚丼

「豚大学」の豚丼

「豚大学」の豚丼

 肉肉肉肉、肉の花! やべえ、肉があふれてる! 香ばしく焼かれた豚はおいしそうだが、この量はヤバい……。まずひと口。ジューシーな豚肉に甘辛のたれがよくからむ。こんがり焼けた豚肉で、ごはんがすすむ。

 しかし、減らない。思った以上に手ごわいのは、ごはんだ。いくら食べても底が見えない。半分くらいまではおいしく頂けたが、しだいに「うっぷ」「げっぷ」という、声にならない声がもれだす。

豚大学のメガ盛り豚丼

 四分の三食べ終えたころには、ズボンのチャックがはちきれそうになり、そっとボタンを外した。

 肉二枚を残したところで、完全にはしが止まる。店内に流れるブルーハーツの曲にはげまされ、最後の力をふりしぼり、なんとか肉を完食。しかしごはんは食べきれず、ここでギブアップ。ぼくの豚丼戦争は幕をとじた。

「豚大学」の店内

「豚大学」の豚丼はおいしいが、盛りには注意した方がいい。博士(2000g)とかウソだろ……。

「豚大学 神保町校舎」

電話番号 03-5577-6091
住所 東京都千代田区神田神保町1-8 FUJIビル 3F
営業時間 11:30~16:00 17:30~21:00
定休日 日曜日・祝日
※最新の情報は直接お店にご確認ください

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする

コメント

  1. shibutake より:

    通りすがりのしぶたけと申します。
    ううむ、これは単純に美味そうですねー。
    スパゲッティの大盛りの店って渋谷にあるアレですかね。
    子のお店にはぜひチャレンジしてみたいです。
    またきます。では~。

  2. ¥1880~ より:

    こんな高いの食べる人いるのかな?
    半分でも¥900以上・・・・・

  3. より:

    豚野郎の名前が変わっただけ??

  4. アルト より:

    知り合いに紹介しよう。

  5. 名無し より:

    おおよそ、値段、イコール、グラムって感じなのかな?