【神保町ランチ】山形愛100%! 神保町のラーメン屋「ととこ」の「山形愛」がスゴい!

神保町のラーメン屋のととこ

 神保町に面白いこだわりのあるラーメン店を見つけた。「ととこ」という名前のラーメン屋だ。何が面白いのかというと、「山形愛」がハンパないのである。

神保町ランチ 山形ラーメン「ととこ」

 まず店名の「ととこ」の意味は、山形弁で「鶏」。ラーメンに具として使われている鶏肉も山形産。鶏肉にはこだわりがあり、抗生物質を使わない山形の牧場で育った鶏を使っている。スープに使われているしょうゆも、山形産の「マルセイしょうゆ」。隠し味の「りんご酢」まで、山形産のりんごを100%使うというこだわりぶりだ。

e3e831fc[1]

神保町のラーメン屋のととこ

神保町のラーメン屋のととこ

 さて、実際に食べてみよう。メニューも手書きでいい感じ。今回注文したのは「特製 すっぱ辛い酸ラーメン」。店内を見回すと、壁に山形に関する雑誌が飾られている。店主?のママさんも気さくで、お店の雰囲気もいい。

神保町のラーメン屋のととこ

そうこうしているうちに、ラーメンが運ばれてきた。炭火で炙られた鶏肉がなんともウマそう。ネギなどの野菜もたっぷり乗っている。まずはスープをひとくち。コクのある醤油ベースの中に、りんご酢の酸っぱさと辛さが混ざり合って、独特のうまみが詰まったスープになっている。

神保町のラーメン屋のととこ

神保町のラーメン屋のととこ

 メインの鶏肉は、外の皮はパリッとしており、引き締まった身からは、噛むたびにおいしい肉汁が飛び出す。鶏のつくねは手作りという感じで、鶏の甘み、うまみが凝縮されている。

神保町のラーメン屋のととこ

神保町のラーメン屋のととこ

 こだわりの「山形ラーメン」はクセになる味でうまかった。「ととこ」でもう一つおすすめしたいのが、「自家製ジンジャーエール」だ。このジンジャーエールが素晴らしくて驚いた。甘酸っぱい炭酸の中に、生のしょうががのどにジンジンくる。自家製のジンジャーエールは初めて飲んだが、これはウマい。リピート確定。

ととこの自家製ジンジャーエール

 山形愛とラーメンへのこだわりが詰まった「ととこ」は、とてもいい店だった。これからも通って応援したいと思う。

神保町 ラーメン店 ととこ
住所・場所 〒101-0052 東京都千代田区神田小川町3-10-9 斉藤ビル1F
アクセス 都営三田線 神保町駅 徒歩5分
電話番号 050-5799-2577
営業時間 月~日 11:00~23:00
※最新の情報は直接お店にご確認ください

あなたにおすすめ!関連記事