東大の学園祭「五月祭」で「東大レゴ部」の「太陽の塔」を見てきた!

東大レゴ部の太陽の塔

 東大の学園祭「五月祭」で、東大レゴ部の作品展示があると知り、見に行ってみた。過去には「ラーメン二郎」までレゴにしてしまった東大レゴ部。ワクワクしながら東大の赤門をくぐる。


東大レゴ部のラーメン二郎

 校舎の展示スペースに入ると、ものすごい人だかり! 入口に飾られている「東京大学」の文字。近づいて見ると、なんとレゴで作られている。となりのQRコードまでレゴだ。

東大レゴ部の文化祭

東大レゴ部

東大レゴ部のQRコード

 今回の目玉作品は、岡本太郎の「太陽の塔」。巨大な作品で、なんと約2万個のレゴブロックが使われている。本家と同じく目まで光る。ダイナミックかつ精巧で、素晴らしい。

東大レゴ部の太陽の塔

東大レゴ部の太陽の塔

東大レゴ部の太陽の塔

 続いては、レスリングの吉田沙保里選手。金メダルを取った瞬間だろうか? 日の丸をバックに吉田選手の笑顔が輝いている。当然だが、近づいて見るとレゴで驚く。

東大レゴ部の吉田

 ネタ心も忘れないのが東大レゴ部。今回はアニメでおなじみの擬音「ドドドド」をレゴ化。フレームに自分の顔を入れれば、漫画の主人公になれる。

東大レゴ部のドドドド

I東大レゴ部のドドドド

 僕が気にいったのはゆるキャラの「バリィさん」。手乗りサイズだが、ちゃんと再現されていてかわいい。

東大レゴ部のバリィさん

 他にもポケモンの「エルフーンのみがわり」や、カニブロックをつなげて丸くした「カニ玉」などのユニークなレゴ作品も。

東大レゴ部のポケモン

東大レゴ部のかにたま

 その他には、飛行機や戦車などの男心をくすぐる乗り物も。よく見るとプロペラなど、細かい所までレゴで作り込まれている。

東大レゴ部の飛行機

東大レゴ部の戦車道チーム

東大レゴ部のロボ

 東大レゴ部、スゴい!

あなたにおすすめ!関連記事

コメント

  1. モンハンだだだ大好き人間さん より:

    イイネ!