【荒ぶるレタス】モスの菜摘バーガーを食べてみた

モスの菜摘バーガー

 モスバーガーで、バンズの代わりにレタスを使ったハンバーガーが発売された。肉をレタスで挟むハンバーガーとはこれいかに? 気になったのでモスに食べに行ってみた。

モスの菜摘バーガー

 早速モスバーガーでメニューをチェック。菜摘バーガーに挟む具は、6種類から選べる。それぞれモス野菜(ハンバーグ入り)、チキン、ロースカツ、フィッシュ、テリヤキチキン、海老カツ。つまり、人気ハンバーガーのバンズを、レタスに変えることができる訳だ。

dd649010

 悩んだあげく、モス野菜(320円)とフィッシュ(300円)をオーダー。しばらく待つと、菜摘バーガーがやってきた!

d6128e63

 ドーン! 荒ぶるレタス! 全身緑の生き物、モリゾーを思い出す。味はどうだろう? 菜摘バーガーにかぶりつく。

モスの菜摘バーガー

モスの菜摘バーガー

 レタスのシャキシャキ感パネェ! そりゃそうだよな、ほとんどレタスだもん。次から次にレタスが飛び出してくる。安定感が弱いので、ちょっと食べづらい。このモス野菜、カロリーはふつうのハンバーガーより100以上低く、207カロリー。これなら思う存分食べられる。昼からレタスがうまい。

 続いてフィッシュも食べてみる。ほとんどレタスなので、ハンバーガーという気がしない。あっさりした塩味で、おいしくいただいた。

モスの菜摘バーガー

 菜摘バーガーは、あっさりした味だが食べ応えがあり、昼食にぴったり。カロリーも低いしね。

あなたにおすすめ!関連記事

コメント

  1. (´・ω・`)シナシナ より:

    これってテイクアウトしたら野菜のシャキシャキ感が無くなる気が…

  2. とおりすがり より:

    5年前までフツーにあったけどな