秋葉原 ラジオ会館の「冬のラジ館祭り」で「痛車」を見てきた!

痛車

 秋葉原のラジオ会館で行われる「冬のラジ館祭り」に向かう。お目当ては「痛車」の展示会。痛い車と書いて「痛車」である。生で「痛車」を見るのは初めて。イベント当日はクリスマスイブ。世間は「きゃっきゃうふふ状態」だが、ネタを追いかける僕には関係ない。クリスマスより「痛車」なのだ。


 秋葉原駅のすぐ近く、会場の「秋葉原UDX」の地下駐車場に入る。あたりを見回すと、「痛車」を発見!

秋葉原UDX

痛車

 すげえ、車のボンネットやドアにでかでかとアニメキャラが! 車の中までお気に入りのキャラをのせている強者も。素人の僕が見ても、かなり美しい。「痛車」のイラストは一般人が描いているのだろうか? クオリティが高すぎてビックリ。

痛車

痛車

痛車

痛車

痛車

痛車

痛車

痛車

痛車

痛車

痛車

痛車

 中でも驚いたのが人気キャラ「初音ミク」の「痛車」。車のボディのイラストもきれいだが、後ろにまわってさらに驚き。車の中に大量のディスプレイがあり、初音ミクのアニメが流れているのである!

初音ミクの痛車

初音ミクの痛車

初音ミクの痛車

初音ミクの痛車

初音ミクの痛車

 いやあ驚いた。すげえな「痛車」。生でみるとかなりのインパクトだ。車にアニメのキャラを書いてしまう大胆さと、イラストのクオリティの高さに、ただただ驚いた。

あなたにおすすめ!関連記事