青汁を何で割ればおいしくなるか実験してみた

青汁を何で割ればおいしくなるかの実験

 青汁はまずいから嫌いだ。健康によいのは分かっているが、あの青臭さに耐えられない。そうか、まずいならおいしくすればいい。青汁をジュースで割っておいしくしよう。さっそく実験に取りかかった。

青汁は何で割ればおいしくなるか?

 青汁はスーパーで売っている粉末タイプを使い、同じ量の飲み物で割る。見た目、香り、味をくらべ、5点満点で点数をつける。

エントリーNo.1 カルピスウォーター

青汁のカルピス割り

 はじめに試すのは「カルピスウォーター」。歴史あるカルピスなら、憎き青汁をなんとかしてくれるはず。期待を込め、青汁の粉末とまぜる。カルピスの白さで、元の青汁よりほんの少し緑が薄まった。味はどうだろう? 勇気を出して口をつける。ゴクッ……。

 味はほぼカルピスだが、油断すると青汁の青臭さが鼻を突き刺す。「カルピスウォーター」でも、青汁の存在感を消すことはできなかった……。

得点 3点(5点満点中)

エントリーNo.2 コカコーラ

青汁のコーラ割り

 僕はコーラが好きで、毎日のように飲んでいる。炭酸で奴(青汁)を倒せるかもしれない。期待を胸に、青汁粉末にコーラをそそぐ。ここでハプニング。コーラの泡が勢いよくグラスの外に飛び出した。

 気を取りなおしこぼれた泡を拭くと、表れたのは黒緑の液体。これはグロイ。実験を始めたことを早くも後悔するが、もしかしたらおいしいかもしれない。気合を入れ飲み干す。

青汁のコーラ割り

 ……まずっ! コーラの甘さと青臭さがミックスされ、とんでもなくマズい。炭酸も焼け石に水で、青汁を倒すことはできなかった。青汁+コーラは「暗黒のジュース」と名付けたい。

得点 0点

エントリーNo.3 缶コーヒー FIRE

青汁のコーヒー割り

 続いて勝負を挑むのは、缶コーヒー「FIRE」。コーヒーと青汁。嫌な予感しかないが、意を決してまぜる。見た目はコーヒーの茶色そのもの。

 ひとくち飲む……。コーヒーの味しかしない! 香りもコーヒー。コーヒー強ぇえええ! 粉末がたまりやすい一番下だけ、わずかに青汁の風味があるが、99%コーヒー。 コーヒーの味と香りは、青汁よりはるかに強いと分かった。

得点 4点

エントリーNo.4 リポビタンD

青汁のリポD割り

 青汁といえば栄養。栄養に勝てるのは同じく栄養しかない。そう考え送り込んだのが「リポビタンD」。わしのマークでおなじみのアイツだ。ファイト一発、青汁を病院送りにしてくれるはず。

 青汁の粉末とまぜるが、いまいち溶けにくい。香りと味はリポD独特の甘酸っぱさ。栄養は満点だろうが、味はそんなにうまいものではなかった。
 
得点 2点

エントリーNo.5 ピーチネクター

青汁のピーチネクター割り

 これまでの実験で飲んだ青汁は、ふつうの青汁を合わせて5杯。一気に飲んだからか、どれかがヤバかったか分からないが、トイレにかけこむハメに。しかしここでやめる訳にはいかない。折れそうな心と肛門をグッと締めなおし、ピーチネクターと青汁をまぜる。

 見た目は緑が少し薄くなり、香りは「ピーチネクター」そのもの。味はどうか? ゴクリ……。

 うまい! というか100%「ピーチネクター」の味だ。ついに青汁を葬りさることに成功した。わが軍の完全勝利である。

得点 5点(満点!)

 過酷な実験で分かったことは、青汁の青臭さを消すためには、濃い飲み物が有効。さっぱりあっさり系のジュースでは歯がたたない。コーヒーやピーチネクターなど、味や濃度の濃い飲み物で割れば、青汁の個性を消し去ることができる。

あなたにおすすめ!関連記事

コメント

  1. ムー より:

    100%のりんごジュースがおすすめです!