築地のたい焼きは「まぐろ」

築地のさのきやのまぐろ焼き

 たい焼きとは、小麦粉にあんを入れ、たいの形に焼いたものだ。だが、築地のたい焼きはたいではなく、まぐろだという。本当だろうか? 気になってしかたないので、築地に食べに行ってみた。


 築地場外市場でお目当ての店「さのきや」を発見。店には「築地 さのきや まぐろやき」の文字。間違いない、甘いまぐろはここにいる。メニューの看板を見ると、まぐろ焼きには2種類あるようだ。中身がつぶあんの「本まぐろ(180円)」と、あんことあんずが入った「中トロ(200円)」。迷わずまぐろを一本釣り。気のいい店主から「まぐろ焼き」を受け取る。

築地のさのきや

築地のさのきやのまぐろ焼き

築地のさのきやの看板

築地のさのきやのまぐろ焼き

築地のさのきやのまぐろ焼き

 おお、たしかにまぐろだ! あんこでふくれ、丸まる太ったまぐろがいる。

 肝心の味はどうだろう? 失礼して頭からいただく。パリッとした外皮がついており、得した気分になる。まぐろ本体の皮はもっちりしており、中には上等なつぶあんがぎっしり。ぱくつくとあんこがあふれ出る。見た目が面白いだけでなく、味もおいしかった。

築地のさのきやのまぐろ焼き

 さすが魚の本場、築地。たい焼きがまぐろというのは本当だった。

築地 さのきや
住所 〒104-0045
東京都中央区築地4丁目11番9号
営業時間 7:00~15:00
休業日 日曜・祝日・市場休市日
※最新の情報は直接お店に確認してください

あなたにおすすめ!関連記事