バナナなのにりんごの味!? 話題のバナナ「バナップル」は超おいしい

バナップル

 テレビ番組「スッキリ」で、「バナップル」というバナナを紹介していた。「バナップル」とは、見た目はバナナだが、りんごの味がする新種のバナナだとか。本当? 気になって仕方ないので販売店に「バナップル」を買いに走る。

人気のバナナ「バナップル」

「スッキリ」で紹介されたばかりなので、「バナップル」を手に入れるのは相当むずかしい。楽天など通販でも買えるらしいが、すぐ食べたいので却下。「スッキリ」によれば、「バナップル」は新宿の京王百貨店で販売しているそうだ。気合いで開店時間に突撃するが、なんと目の前で売り切れ……。わずか5分で売り切れた。「バナップル」人気おそるべし。途方にくれ、他のデパートを何軒も回る。

 あった! 同じく新宿の高島屋でついに「バナップル」を見つけた。価格は399円(税込)。ふつうのバナナよりはちょっと高い。ひとふさづつ丁寧にパッケージされており、高級感がある。パッケージには「リンゴ風味のフルーティーデザート」「あなたがはじめて出会う味」とあり、期待がふくらむ。

バナップルの価格は399円

バナップルパッケージ

バナップルパッケージ

極麗バナップル

 袋から「バナップル」を取りだす。大きさはふつうのバナナより一回り小さく、手のひらで隠れるサイズ。太さはふつうのバナナより太い。小太りのバナナという感じだ。「バナップル」の皮はとてもうすく、食べごろを見分ける黒い斑点、「シュガースポット」はない。

バナップル

バナップル

「バナップル」の食べごろの見分け方は、メーカーのスミフルによれば、皮が黒くなるにつれ酸味がやわらぎ、甘みが増すとのこと。酸味が強い方が好きなら早く食べ、甘いのが好きなら皮が黒くなるまでじっくり待つ。食べる前に一時間冷蔵庫に入れておくと、よりおいしく食べられるそうだ。

 もう待ちきれん、「バナップル」を口に運ぶ。おおっ! ふつうのバナナよりあきらかに酸味と甘みが強い! 食感はもっちりでバナナそのものだが、酸味はまさにりんごの味! バナナ特有の臭みはなく、飲み込んだ後にも爽やかなりんごの風味が残る。のどごしスッキリのバナナである。不思議だけどうまいっ! 一気に三本食べてしまった。

人気のバナップル

人気のバナップル

バナップル

「バナップル」は進化したバナナだと感じた。ちょっと高級なフルーツという感じ。味はまさにバナナとりんごの間で、とにかくおいしいのがいい。人気の「バナップル」を手に入れるのは難しいが、見つけたらぜひ食べてほしい。驚きますよ。

あなたにおすすめ!関連記事

コメント

  1. 名無しさん より:

    198円になったら買いたい・・・日本て海外に比べてフルーツの値段高めらしいけど何で?

  2.   より:

    まったく味のイメージがつかないw
    話題の食材って意外と出回るからもうちょい待つか

  3. キキ より:

    近くのスーパーで298円。5本入りです。初めて見た。いつもは98円のトップバリューのバナナしか買わないのに、飛びつきました。12から15センチずんぐりむっくりのバナナですね。皮が薄くて私の買ったのは皮の部分がかなり茶色になっていましたが、中は真っ白。甘くて粘りがありコクもある。これこそ高級バナナ。昔入院のお見舞いに持っていくあのバナナのイメージです。大好きな台湾バナナや、オーストラリアで食べたモンキーバナナのおいしさに匹敵するもしくはそれ以上の価値あるバナナです。

  4. ぴよ より:

    「プロデュース」というお店では150円で売っていました!!!!!