アルパカレー 秋バージョンをつくりたい ~アルパカレーがなすしょってやってきた~

アルパカレー

 ああ、アルパカに会いたい。会いたい気持ちが限界点を突破して、カレーにしてしまった去年の冬。その名もアルパカレー。ちなみにまだアルパカには会えていない。一体いつになったら、あの毛並みをもっふもふできるのか。会えないこの気持ち、すべてカレーにぶつけよう。アルパカレー 秋バージョンをつくりたい。

アルパカレーの作り方

 材料はごはん、カレールー、らっきょう、のり、なす。まず鼻と目を、のりとらっきょうでつくる。初めは苦戦したのりのカッティングだが、ずいぶん慣れた。顔のパーツができたので、次にごはんをアルパカの形に盛る。アルパカのもふもふ感を出すため、ごはんは絶対に固めない。

アルパカレー顔のパーツ

アルパカレーごはん

 ごはんに顔のパーツをのせていく。あくまでカレーなので、アルパカの鼻と耳は、もちろんらっきょう。まわりにカレールーを流し込めば、アルパカレーのできあがりだが、何かが足りない……。

アルパカレー

 そうだ、旬の秋なすを入れよう。なすを炒め、アルパカの背中にのせる。

アルパカレー

 で・き・た! アルパカレー 秋バージョンの完成だ。

お~い、みんな~! アルパカレーがなすしょってやってきたぞ~!

アルパカレー

アルパカレー

アルパカレー

アルパカレー

アルパカレー

アルパカレー

 愛しのアルパカに会えるのは、いつの日だろうか。

あなたにおすすめ!関連記事