平野レミの人気レシピ「バカのアホ炒め」がアホみたいにうまい

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存
  • 0

バカのアホ炒め

 平野レミの人気レシピ「バカのアホ炒め」。「金スマ」などのテレビでもたびたび紹介されている。レシピの名前からして気になってしかたないので「バカのアホ炒め」をつくってみる。

平野レミの人気レシピ「バカのアホ炒め」をつくる

 平野レミによれば、「バカのアホ炒め」のバカはスペイン語で牛、アホはにんにくとのこと。つまり「バカのアホ炒め」とは、「牛肉のにんにく炒め」なのだ。

材料はしゃぶしゃぶ用の牛肉(100グラム)、完熟トマト一個、にんにく二かけ。ぼくは肉好きなので、肉は200グラムにする。

牛肉とトマトとにんにく

 作り方は超かんたん。まずはトマトとにんにくをスライスする。フライパンに油を入れ、にんにくを炒め香りづけする。続けて肉とトマトを塩こしょうで炒めればできあがり。たった5分でできた。

トマトとにんにくをスライス

 いざ実食。しゃぶしゃぶ用の牛肉はコクがあり、そこにトマトの酸味がミックスされうまい。さらににんにくの香りで食欲がそそられ、ごはんがススム。

平野レミのバカのアホ炒め

バカのアホ炒め

「バカのアホ炒め」は誰でもかんたんにできる時短レシピだ。やるな平野レミ。しかもうまいので、ぜひお試しあれ!

「バカのアホ炒め」ものっている平野レミの人気のレシピ本

平野レミのつぶやきごはん ~140字レシピ
平野レミのつぶやきごはん ~140字レシピ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする