スライムコロネをつくりたい

IMG_1326

 パン屋でチョココロネの前で足が止まる。これは……スライムつむりと同じ形じゃないか?「不器用男子のキャラ弁・キャラごはん」を書いているせいで、食べ物を見るとキャラにできないか考えるようになってしまった。職業病?


 そんなわけで、今回はチョココロネとスライムつむりを足して、「スライムコロネ」をつくりたい。スライムつむりの緑色をどう再現するかがカギだ。

untitled

 材料はチョココロネ、食パン、のり、枝豆。まずはチョココロネの穴が小さいので、ナイフで広くする。この穴にスライムつむりの顔となる、緑色の何かをつめなければならない。グリーンの食材なんてあるだろうか? ひねり出したのは、枝豆をすりつぶしてペースト状にし、穴をうめる作戦だ。

IMG_1337

IMG_1190

 枝豆をゆで、すりつぶす作業に入る。しかしすり鉢やすりこぎなんて持っていない。考えたあげく、スプーンで力づくで枝豆を押しつぶすことにした。「ふふふ、男の力をなめるなよっ!」力をこめてスプーンで押すと、枝豆はつるんとすべり、放物線を描き空中を飛んでいった。その後もスプーンに力を入れるたび、枝豆は飛んだ。結論、枝豆はすべる。

 なんとか枝豆を細かくして、チョココロネの口にうめていく。おお、グリーンになったぞ。ほっと胸をなでおろす。

IMG_1196

IMG_1201

 スライムつむりの口と目は、食パンをちぎってこねて形にする。黒目はのりを切って貼りつける。顔のパーツをのせると、「スライムコロネ」があらわれた!

IMG_1218

IMG_1284

IMG_1253

IMG_1326

IMG_1302

IMG_1332

 おっ、かわいいじゃないか。ひとつ失敗したのは、枝豆に味をつけなかったことだ。正直顔はおいしくなかった。奥のチョコに到達したときは本当に救われた。緑のチョコがあればおいしくできたかもしれない。チョコのおいしさを「スライムコロネ」が身を持って教えてくれた。

◇関連リンク
おにぎりスライムがあらわれた! どうする?

あなたにおすすめ!関連記事

コメント

  1. なつ より:

    ずんだ餡を詰めるのはどうでしょう?